スポンサーサイト

Posted by ダッフンダ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法人税減税と消費税10%

Posted by ダッフンダ on 20.2010 未分類 0 comments 0 trackback
ネオコン新政権と呼ばれてる管政権
第二の自民党と変わらんようになり、まぁ以前のルーピーもルーピーだったが
国民の生活が第一なんてどこが?って思う与党民主党。

経団連を取り込み早速法人税を減税して消費税を10%にするって騒いでますよね。
このままいけば早くて来年の秋には10%らしいですが。

法人税率を低くすれば日本経済がよくなるなんて言われてるが
実際法人税払ってる企業なんて全体の3割しかいないんですよね。
法人税を削減しても、企業は社員に還元しないでしょう。

結局消費税を5%から10%へ5%引き上げるということは、
所得を5%下げられたと同じこと。

この例えは収入の全てを消費に回している方々という前提だけど、ほぼ大半の一般家庭はそうでしょう。

消費税増税で景気が良くなるなんて嘘っぱち
益々経済は悪くなる。
特に消費の縮小が問題。
景気後退、縮小が凄まじい、経済成長が無いままに緊縮財政をやると経済がひっくり返る。

発足当初は日本が変わるかもしれないって思った民主党政権だったけど
良くなるどころか悪くなる一方


どうなるんだろうねこの国

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://dafunda1.blog26.fc2.com/tb.php/303-86da473c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。